年齢に合った基礎化粧品を使用~50代でつくる美肌応援スキン~

女性

剪除法で改善

脇

剪除法

わきが対策として、最もポピュラーなものは、剪除法により脇の下のアポクリン腺を全て取り除くというものです。実際に脇の下に一粒でもアポクリン腺があれば、腋臭のニオイはします。そして、剪除法によりその全てを取り除くのには高度な技術を必要とします。例え剪除法を行っても、腋臭のニオイが100%取れることを期待してはいけないのです。それを期待すると、何度も手術を受けることになり、時間も手間も費用もかかることになります。大切なことは、最初の手術の段階で、信頼できる医師にお願いすることです。信頼できるのは、体臭・多汗専門医です。わきが等の体臭を専門に何年も研究され、多くの手術を執り行ってきた医師が信頼できるのだと思われます。

神経質になりすぎないこと

手術とは別に、わきが対策で最も大切なことがあります。それは、自分の意識を、「脇の下」と「他人の鼻」に向けすぎないことです。わきがを気にしている人は、人前に出ることで、必要以上にストレスを感じます。自分の脇の下から発しているニオイが、他人の鼻に届くことで、不快な思いをさせているのではないか、と不安になるからです。例えば、他人が鼻をすするとき、それは人の体臭を不快に思っているからとは限りません。その人の体臭と、他人の体臭と、環境臭が混ざり合って、妙なニオイがしたかもしれませんし、純粋に風邪をひいているかもしれないのです。根拠もなく、必要以上に気にすることで、自己臭恐怖症などに陥るケースがあるため、わきが対策はほどほどにする必要があります。するべきことをしたら、あとは気にしないことこそが、最も重要なわきが対策となりえるのです。